【札幌から約1時間】6月オープン!サポートが手厚いキャンプ場に行ってきた【KITANAGA CAMP FIELD】

こんばんは。Rocca(r_Camp_r)です。
東京出張中です。めちゃくちゃ暑いし湿度が高い掠

今回はWordpressのiOSアプリから書いてるんですが、改行ができないの不便ですね…。文章をアプリで書いて見出しとか細かい見た目の設定はブラウザからやるのがベターなんですかね。詳しい方、教えてください。

今回は先月オープンしたホヤホヤのキャンプ場に行ってきたので紹介します。

キャンプ場情報(2022/7/24 時点)

名称KITANAGA
住所北海道岩内郡岩内町字野束350-8
利用期間4月下旬から10月末(週末営業・祝日のみ)
チェックイン13:00~18:00(アーリーチェックインの場合は9:00~)
チェックアウト8:00~11:00(レイトチェックアウトの場合は~15:00)
利用料金料金表
問い合わせ先080-9393-1767(受付:金~月曜日9時~15時)
URLhttps://www.nap-camp.com/hokkaido/14872/topics_dtl/?campsite_topics_id=4686
トイレウォッシュレット式トイレ
駐車場あり(サイトへの乗り入れ可)
焚火可(焚火台または焚火シートを使うこと)
ゴミゴミ分別回収あり
その他売店(8:00~18:00)

冬はスキー場、夏はキャンプ場として北長沼スキー場から「KITANAGA」に名前が変わったようです。駐車場をキャンプ用のスペースとして提供するスキー場は今後も増えそうですね。スキーができない時期でも有効活用できると、利用者側はキャンプ先の候補地が増えますし、事業者側は収益を得られるのでwin-winの関係な気がします。

ちなみにこの日は土砂降りの雨で設営がめちゃくちゃ大変だったんですが、スタッフ2名体制で手伝っていただき本当に助かりました

地面硬いので先端が尖ってる鋳鉄製のペグを持って行きましょう。FUTURE FOXのペグは先端が丸みを帯びていて全くダメでした(せっかく買ったのに。笑)。以下がコスパ良くてオススメです。

オープン記念で米と卵をゲット

椅子や机をセットして落ち着いた頃に先ほどのスタッフさんが来て、米と卵とマグカップをいただきました。(米と卵はオープン記念で貰えると予約サイトに書いてあったんですが、マグカップのことは知らなかったのでビックリ。シンプルでカッコいい…!)

サイト利用料1区画8000円で米900gと卵6個と薪数kg分。オープン記念のためいつまで貰えるかは不明ですが札幌近辺でこれほどコスパの良いキャンプ場はなかなか無い気がします。

こちらの卵は、キャンプ場のすぐ近くに養鶏場で採れたものです。黄身は少し白めでした。餌に米使ってるんでしょうか。

ツーバーナー大活躍!

今回は火起こしせず新しく購入したコールマンのツーバーナーを使用。
コーナンの3段ワイドラックにギリギリ載るサイズでかなりストレスフリーで料理できました。
22cmのフライパンも余裕で置けるし火力も十分。強いていえば五徳部分に風防が欲しいところ。(正面から風を受けると結構炎がなびきます。加熱場所が偏ると食材の焼きムラができちゃいます。まぁ、キャンプでそこまで気にするかって話ですけど。笑)

もらったお米と卵を早速使います。

炊事場は屋内+温水が利用可!

炊事場は屋内に用意されており、流し台は8台ほどあり混雑することは無さそうです。
そして40度ぐらいの温水が出るので寒い時期でも困ることはないでしょう☺

コバエが若干いたのが少し気になりました。どこかから侵入してる?

朝は鶏の鳴き声で起床

次の日は天気も回復し、テント・タープなどを乾かせたので良かったです…。
雨キャンって帰ってからが地獄なんですよね。ちゃんと干さないとカビや匂いで酷いことになりますし、室内で干すのも一苦労(我が家が狭いだけかもしれません)。

移動式本屋(いどうほんやKOKOさん)が来ており、子ども達に読み聞かせをしていました。

暑くなってきたので、帰りは牛小屋のアイスでジェラートを食べました。女性含めたグルキャンだったんですが、男だけのキャンプだとこういう賑わっているところに行くことがあんまりないので新鮮ですね。(男だけのキャンプだとかなりの確率で山岡家でラーメンを食べる流れになります。笑)

帰りはアイスとラーメン

手前の人形と見た目そっくりの元気ハツラツな店員さんがいます。
20分ほど並んでやっと購入。売り切れになってるフレーバーもあり、かなり人気なことがうかがえます。
それぞれ味見しましたがどれも美味しい…。ソフトクリームも勿論GOOD!
牛の置き物が妙にリアル。笑
ブランコやバスケットゴールなどの遊具もありました。

牛小屋のアイス
〒069-1143 北海道夕張郡由仁町中三川219<MAP>
営業時間:木~月(火・水は定休日) 11:00~18:00

アイスを食べたら塩気のあるものが食べたくなりラーメンも食べました。
昨日から米も大量に食べてアイスクリームにラーメン…。せっかく来たのだからカロリーなんか気にしないことにしましょう。笑
札幌白石区にある「CHICKEN CREST(チキンクレスト)」にいきました。

お店近くの駐車場は軽自動車のみ停めれます。

このラーメン屋、味変オイルを頼むことができるのですが、オイルとドライフルーツが入っているんです。オイルは7種類・ドライフルーツは6種類あるので42通りの組み合わせから1つ選びます。

トリュフオイル × 生姜 にしてみました。

旨辛味噌(950円)を注文。

鶏の味が辛味噌と非常にマッチしています。チャーシューの代わりにつくねが入っておりこれも美味しい。
少し食べたあとに味変オイルを入れてみましたが、トリュフの風味と生姜の風味が加わってさらに美味しくなりました。
塩ラーメンの方がもっと味の変化を楽しめるかもしれません。

知床鶏麺CHICKEN CREST(チキンクレスト)
〒003-0022 北海道札幌市白石区南郷通2丁目南11−21<MAP>
営業時間:不定休 11:30−20:30 (Lo.20:00)

0)

最後に

今回行った「KITANAGA」はスタッフさんのサポートが厚く、温水が利用できる炊事場・ウォシュレット付きトイレもあり、初心者の方でも安心して利用できるキャンプでした。また、札幌から車で1時間程度で行けるのも良いですね。車移動が必須になりますが、近くに「ユンニの湯」などの温泉施設もあります。オープン記念もあるのでぜひ行ってみてください!

次回もお楽しみに!!

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA