【キャンプ】薪割り放題⁉︎ のキャンプ場に行ってみた【古山貯水池自然公園】

こんにちは。Roccaです。
キャンプの話までジャンプ

北京オリンピックもあと少しで終わりですね。
不公正判定等で日本に向かい風が吹いているなぁ印象ですが、
ラストまで頑張ってほしいです!


ビンドゥンドゥン、可愛い。

Screenshot of olympics.com


現地では、マスコットキャラクター商品を高額で転売して拘束された人もいるようです。
転売に関しては日本も中国も同じことやってますね。(笑)
拘束されない分、日本の方が悪質かもね…。
本当に欲しい人がゲットできないのは、どうにかしてほしいです。


ということで、本題に。
去年行ったキャンプ場特集第2弾です。

キャンプ場情報

名称:古山貯水池自然公園オートキャンプ場
   (ふるさんちょすいちしぜんこうえんおーときゃんぷじょう)
住所:〒069-1216 北海道夕張郡由仁町古山430
TEL:0123-83-3979(8:30~12:00、13:00~17:00)
利用期間:4月~10月(2021年は4月28日~10月31日)
チェックイン/チェックアウト:13:00~17:00/翌11:00(デイキャンプは9:00~17:00)
利用料金:入場料+サイト利用料(料金表
     ※2ルームテントの場合はテント+タープとしてカウントされます。
トイレ:男女別(おむつ替え設備あり)
駐車場:あり
予約方法:電話予約
URL:http://www.hurusan.jp/index.html
その他:焚火OK(直火不可)、花火(管理棟近くの駐車場では可)、ゴミは持ち帰り

薪割体験が可能!

なんとこのキャンプ場、薪割の体験が無料で可能なんです…!
ホームセンター等で買うと一束700~900円ぐらいするので無料はありがたい…!
公式サイトにも記載されていますが、17:00までなのでチェックインしたら早めに割りましょう。

チェックインしてテントと張った後に薪割をしに行きましたが、
薪割台はすべて使われており空くのを待つ状態でした。(薪割台は10台ほど)

斧は借りれますが、台車は持って行った方がいいです。
あと、結構疲れます。コツを掴めばかなり楽です。とはいえ、次の日は筋肉痛がひどかった…。
隣のガタイのいいお兄さんがすごい勢いで薪を量産しててすごかったです(語彙力)

10月で涼しい季節ではありましたが、汗ダラダラ流しながら割ってました。熱中症には気を付けてくださいね。

コツさえ掴めば、楽に割れます

選んだ薪がたまたま良くなかったのか、ホームセンター等で売られているものよりも水分を多く含んでいる印象でした。(薪ストーブと焚火台で使用したときに「シュ~」という音が鳴っていた)

1本にちゃんと火が付けば問題ないですが、水分が多い薪に火をつけるのは結構大変です。
不安な人はしっかり乾いた薪を1束買うといいかと思います。

今回は串揚げにチャレンジ

最初に言っておきます。キャンプでの串揚げは罪です。



なぜかって?



恐ろしいほどに酒が進むからです(笑)
ビールとめちゃくちゃ合う…!(キャンプで泥酔は避けたい…。)

具材とバッター液※と揚げ油を用意しましょう。
今回の具材は
・豚&たまねぎ
・紅ショウガ
・なす&しいたけ
・だし巻き卵
・サーモン&チーズ&しそ
です。

※バッター液の作り方(約4人分)
 以下を混ぜ合わせます。
 ・小麦粉(薄力粉)…120g(大さじ8)
 ・溶き卵…卵2個分(Lサイズの場合は1個でも可)
 ・炭酸水…120ml(大さじ8)
 炭酸水は冷えたものを使用してください。温度が低ければ小麦に含まれるグルテンが形成されにくくなります(グルテンは粘り気が強く、バッター液がドロドロになってしまいます)。


変わり種かもしれませんが、紅ショウガは超絶オススメです(串揚げのお店行くとたまにあります)。
できればスライスされたものを使用してください。塊で食べると塩分過多でむせるので。(笑)

揚げ油はひまわり油を使用。

深め+直径の短い鍋で揚げると◎です。今回は使いませんでしたが、スタンレーのキャンプクックセットが結構良さそう。

美味過ぎるッ….!!! ソースじゃなくてポン酢で食べるのもオススメです。

使用した揚げ油はそのまま捨てることはできないので、固める等して適切に処理して捨てましょう。

薪ストーブ×おでん

10月の夜は冷え込みますね。
夕方ぐらいから割った薪を焚火台と薪ストーブで使用して暖をとっていました。

上面で調理可能なタイプの薪ストーブでしたので、おでんを作りました。
出来合いのものを温めただけですが、めちゃくちゃ美味しい。体の中からほっこりしますね。

フォロワーさんから「ちくわぶ」がオススメとのことで追加
焚火台にかなり薪を積んでいますが、乾燥を促すために少し多めに積んでいました。
味がしみ込んでて美味!これもお酒が進んじゃいますね(笑)

最後に

薪割り体験ができるキャンプ場はかなり珍しいです!
トイレもそれなりに綺麗、炊事場はお湯が出るので洗い物で体を冷やすこともなく快適でした。

以上、第2回キャンプ紹介でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
オススメの串揚げの具材、おでんの具材があれば教えてください!


あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA