【キャンプ】地ビールと海鮮丼を食らう【いわないオートキャンプ場マリンビュー】

こんにちは。Roccaです。
週1投稿を決意してから約1か月が経とうとしています。
3月ですが、降雪の勢いは変わらずですね…。どうしたんだ北海道。

先日、ホテルでプレゼンしてきました。人生初の。
しがないサラリーマンですが、社外のプレゼンは社内よりも色々と勉強になりました。
(オーディエンスに対しての伝え方、プレゼン資料の作り方など)

ビジネスモデルの構築、マーケティングのフレームワークなどを勉強したので、そのうちアウトプットします。

話は(かなり)変わりますが、皆さんレジ袋って1発で開けますか?
乾燥している時期だと指がサラサラ(カサカサ)でなかなか開けにくいですよね。
そんなときの裏ワザです。

1.赤い枠のところをつまみ、矢印の方向に引っ張る(くしゃくしゃのレジ袋ですみません笑)

2.つまんだ箇所の間からひょこっと出てくるので、その出た部分をつまむと簡単に開けます

たったこれだけです。これを知ったときは(このブログで紹介したいレベルで)感動しました…!
レジ袋に手こずったときは試してみてください。

本題のキャンプ場紹介になりますが、
今回は2021年の夏ごろ行ったキャンプ場の紹介です。

キャンプ場情報(2022/3/5時点)

名称:いわないオートキャンプ場マリンビュー
住所:北海道岩内郡岩内町字野束350-8
TEL:0135-61-2200(閉鎖期間中11月~3月は岩内町役場観光経済課➡0135-67-7096)
利用期間:4月下旬~10月(平日・土日・祝日)
利用料金:入場料+サイト使用料(料金表
トイレ:男女別
駐車場:あり
予約方法:Web予約可能
URL:https://www.iwanai-kanko.jp/iwanai_camp/
その他:焚火OK(直火不可)、ゴミ分別回収あり、シャワールームあり、花火(手持ち花火のみ)

名前の通り、一部のサイトから海が見えるキャンプ場となっています。
一番長めの良いフリーテントサイトは予約時にすべて埋まっていました。(1か月前ぐらいに予約)

少し曇っていたのであまり遠くまでは見えないですが、快晴だったら絶景かもしれない…!!


岩内の地ビールと燻製を楽しむ

岩内の道の駅で地ビールを買いました!!
岩内で野生のホップが発見されて以来、栽培・ビール醸造が盛んになっていったようです。
この地ビールにもそのホップが使われており、ミネラルが豊富な海洋深層水を使って作られているためか非常に飲みやすかったです。

道の駅の近接にあった「北緯43度」でおつまみも調達しましたが、ここではご飯も食べれるようで、焼き魚定食を食べているお客さんが多かったです。(めちゃくちゃいい匂いだった…。)

キャンプ場に到着してからテントを設営し、早速燻製づくり。
チーズと明太子はレギュラーメンバーですね。コンビーフも試しにやってみましたけどちょっとスモークが弱かったかな…。とはいえすこぶる酒が進みます。笑

皆さんはキャンプでどんな食べ物をスモークしてますか?良ければ教えてください。

帰りは海鮮丼を堪能

帰りは余市の菊寿しで海鮮丼を食べてきました。
ネタがデカい!!小鉢と味噌汁もついてきて、このボリュームで約1500円。安すぎ!笑

こんなに口に含んじゃっていいの…?というレベルで口の中が海鮮でパンパンに

結構混むのと、ネタがなくなるときがあるようなので早めに行ってみてください。(11:00開店)

菊寿し:北海道余市郡余市町沢町2-18

最後に

キャンプ場はロケーションもよく快適に過ごせました。
行った時は、ファミリー層が多かったですが、マナー◎でとても静かでした。

次は高台にあるフリーサイトで海を見ながらのんびりしたいですね!

今日はここまで!次回をお楽しみに!

あなたにオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA